みなさんは普段のメイクに、マスカラを使っていますか?
マスカラは絶対手放せないという方、なんとなく使っているという方、面倒だからと使わないという方、それぞれだと思います。
一見小さな存在に思えるマスカラですが、実はメイクの中ではかなり重要なポジションにあるのです。

スポンサードリンク

マスカラとは

マスカラの語源は、イタリア語の「maschera(覆うという意味=英語のmask)」という言葉からきていると言われています。

マスカラとは化粧品の一種で、まつ毛を長く、濃く、ボリュームアップさせ、カールして見せる効果のあるものです。

マスカラのタイプには、固体、液体、クリームの3つがあります。
色は黒、茶、紺を基本色とし、様々な色や透明のものがあります。

最近では、基本カラーに他の色をプラスした、微妙な色合いのダブルマスカラも種類が増えてきました。
カラーマスカラは、パーティーシーズンなどに期間限定品として出されることが多いようです。

マスカラの成分は、水分、増粘剤、コーティング剤、保存料などです。
アプリケーターに入った液を、棒状のブラシでまつ毛に塗るものが一般的です。

まつ毛をカールさせたい時には、まつ毛をビューラーで形づけてからマスカラを塗り、マスカラが乾く前に専用コームで整えます。
乾くまでには多少時間がかかる場合があるので、アイシャドウやアイラインの後に塗るのが一般的です。

マスカラは落ちにくく作られてはいますが、汗や涙、雨などの水分によって落ちることがあります。
そういう時に目の周りが汚れ、いわゆる「パンダ目」になってしまうことがあるので、注意しましょう。

水に強いウォータープルーフタイプのものもありますので、上手に活用すると良いでしょう。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

マスカラ人気ランキングと口コミ:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://cosme.df93.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。